叫び出したいような!

8月の後半に実家に帰っていたのだが、最近は実家といっても自分の実家ではなくて母の実家に行っているのである。実家がキライなのもあるけど、母の実家には祖母が一人で住んでいて母も週の半分はそちらに行っているので、そっちに来いと言われるし。というこ…

世の中への怒りだよっ!

お久しぶりです。 前回四月に「三年生が終わった」記事を書いてから「四年生になって一ヶ月が終わった」とか「一学期が終わった」とか書きたかったけど忙しくて書けませんでした。 五月から息子が週一で他校での通級に行き始めたので付き添いと、学童の役員…

三年生が終わった

息子の話です。 いやもう四年生が始まってるんですけどね。四年生がどう転がるかわからないけど、書いておかないと「三年生が終わった時点の気持ち」を忘れてしまいそうなので。 昨年、三年生の五月に担任の先生から「授業中落ち着きがない」「ノートの字が…

『カルテット』の思い出

『カルテット』終わっちゃいましたね。 とても寂しいですが、最終回のあの、それぞれの思い出がフラッシュバックする熱演と、これからも何とかやっていけそうな4人を見ていると、終わることを受け入れざるを得ないですね。 上の子供が小3なので、我が家では…

あまり語られない苦労

あくまで、「私の周りでは、あまり語られない」苦労なんだけど。 子供の習い事の送迎が辛すぎます! 平日の夕方を週に1回と、土日の午前中なんですけど。 どちらも、昨年末から習い始めたんだけど、習い始めた当初は 平日の夕方は仕事後ダッシュで家に帰って…

簡単に言ってくれる

ある日の朝、車で通勤中に、担任の先生から留守番電話で。 「今日の1、2時間目が書き初めなのですが、(息子)君が習字道具を忘れてしまって何もできないのです。学校に持ってきていただくことはできますか?」 あるいは、来年度の通級指導を受けるための面…

ジンクスを信じているわけではないけれど

ここでいうジンクスとは「富士山が見えたら○○」などでは、ない。 朝、娘を車で幼稚園の早朝保育に送っていった後、職場に向かうのだが、「幼稚園の保護者証を早い段階で首から外した日は、渋滞に巻き込まれることなくスムーズに職場に着く」というものである…

富士山を信じられるようになった

といっても山岳信仰などというほどのものではなく。 車での通勤途中に富士山が正面から見える場所があるのだが、最近になって、見える富士山を「良い」と思えるようになってきたのだった。 ここは埼玉のとある場所なのだが、富士見通りとか富士見橋とかいう…

距離なしがつらい

今年は近所の寺でおみくじを引いてみたら「末吉」でした。 よくねーーーーー。 つらいこと、元夫編。 言ってみれば、浮気して家出したあげく、結局離婚したわけですよ。 で、離婚したあと2年くらいはほとんど放っておかれたわけですよ。私も子供も。 それが…

2016年は、とにかく大変な一年だった

あけましておめでとうございます。 毎年大晦日に一年の振り返りを書いていますが、今年は元日早朝から用事があったため、夜遅くまで起きていることができませんでした。だから1日にこうして書いています。この後も別な用事があって出掛けなくてはならないの…

目の前が開けたと思ったら、そこはなにもない広野だった

息子が教育センターで発達検査を受けて、その結果が出ました。 まず、「発達障害などの診断はできない」のね。病院ではないから。 その上で結果を見ると、「全体的に、平均よりやや低い」という感じ。大きい凸凹はないものの、平均より低い部分があって、そ…

息子の友人に騙される

息子に、ではなくて。いや全然シリアスな話ではないんだけど。 先日夕方、私は仕事が休みだったので息子は学童に行っておらず、息子の友人が数人遊びに来ていたのだった。 私は用事で家を出たり入ったりしていたのだが、途中家を出ながら「ところで宿題やっ…

教頭先生に会った

前回の記事の続きです。 教頭先生に会いました。 といってもいきなり「教頭を出せ!」と学校に怒鳴り込んだわけではなくて、まず教育センターに、担任の先生から言われたことや私が授業を見て感じたことを伝えて、「学校全体として息子の授業態度を問題と捉…

流行りのサンシャイン

つらい…。 これからこのブログは、つらかったことを書くブログになりました。(ブログのページとページの間に向かって)イエェェーーーイ!!! 何がつらかったかというと、息子のことなんですが。 相変わらず月に1回教育センターに通って相談することを続け…

すべてが言葉になるとは限らない

この件で思ったこと。 中学校教師の「保健室に通うやっかいな子」という相談に対しての回答が素晴らしいと話題に - Togetterまとめ 対大人だったらこの教師の「医者に行け」という対応は間違ってはいないが、保健室登校しているような子に言ってもね。上野先…

可能性のなさがつらい

昨日の話なんですが。 我が家の朝はいつもバタバタしているのだが、昨日は家を出る直前に娘が鼻血を出し、ギリギリではあったものの多少時間はあったので手や顔を洗うなどの始末をし、でも走ったりするとまた鼻血が出そうだったので抱っこで車まで走っていた…

もっとこう、日記みたいに書きたい

8月31日の夜にこれを書けていることに感謝。今日で夏休みが終わる。今日の『生活は踊る』の小倉弘子アナの叫びじゃないけど「ブラボーーー!!!」 ほんとブラボーですよ。全国のお子さんをお持ちの親の皆様、本当によくやりましたよね(主語が大きいけど私…

フリースタイルな個人面談ジョン

夏休みの初めに、担任の先生との個人面談がありました。 担任の先生の言動について話した結果、教育センターから学校に確認がなされ、 教育相談の先生から「先生からごめんなさいの一言くらいあるかもね!」と煽られて(?)の出席だったのですが、別にごめ…

また教育相談

担任の先生と闘うことにしました。 闘う、というのは先生に対して何か物申すということでは(まだ)なく、 先生を心から信頼して、指導されたことについて真剣に検討する…ということはできない、という方向に気持ちを変えるということである。 前回教育相談…

すてきなギャングエイジ

現在小3の息子。ギャングエイジの入り口…になるんでしょうか。 友達の間で「ウザイ」「ババア」などの「汚い」言葉が流行っているらしく、 「ダメだって知ってるけど言ってみたいんだよ!」と言いながら私に向かって「ウゼーんだよババア!」とか言ってみて…

教育相談に行ってきた

第1回の教育相談に行ってきました。 自治体の教育相談センターで親子別々に面談をしてきました。 私の方は、生まれてから最近までの様子をお話ししました。息子が何を話していたかは知らない。 話してみての感想は、相談員さんの聞く技術が高い。こちらが何…

読むと、ものすごく感情を揺さぶられて涙が出る一歩手前のような状態が続いた後、少し元気になれます(『困ってるひと』感想)

タイトルは、あくまで私の場合です。 困ってるひと 作者: 大野更紗 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2011/06/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 35人 クリック: 490回 この商品を含むブログ (84件) を見る 概要とかあらすじはいちいち書かないよ…

教育相談を受けることになった

この件、一段落してからまとめて書くよりも、その時々で自分が感じたことを記録しておきたいので、進行形で書いていきます。 現在小3の息子の学習の様子で気になることがあると担任の先生に言われたので、話を聞いてきました。 先生いわく、 ノートの字が汚…

『ズートピア』感想

※ネタバレを気にせず感想を書いています。 『ズートピア』を観てきました。 www.disney.co.jp 当初は観に行くつもりはなかったのですが、子供達がお気に入りの「ズーラシアンブラス」が日本語版のエンディングを演奏していると知って「じゃあ観にいこうか?…

『シェフ 三つ星フードトラック始めました』を見ていました

※ネタバレしています。 3ヶ月ほど前になりますが… インフルエンザと学級閉鎖中のおうち時間に『シェフ 三つ星フードトラック始めました』を見ていました。 公開されていた時は見る気がなかったのですが、2015年タマフルシネマランキングの放課後ポッドキャス…

『おそ松さん』が終わってしまった

書けずにいたら少し前のことになってしまいましたが… 『おそ松さん』が終わってしまいました。 娘作・松野家6兄弟 大丈夫、1ヶ月経っても松ロスは全然癒えていないから。本当に第6シーズンまで続いてほしいと思っていたので、終わったことが受け入れられない…

上野公園の迷子

母と娘が迷子になった。こうなる予感はしていた。まず、母が携帯電話を家に忘れた。それから、動物園に入ってすぐに娘が一度迷子になった。最初にパンダを見たいね、と言いながら入園した私達だったが、入るなり見えたパンダ舎の行列と「50分待ち」の看板に…

『桐島、部活やめるってよ』本と映画の感想

ネタバレしています。この本が発売されたのは2009年。話題になっていることは知っていたけど2008年に生まれた息子の育児に追われていて読む暇がなかった。そして2010年に娘が生まれてますます余裕がなくなり、少し余裕ができてきたかなと思っていたら離婚騒…

夢、とは

わけあって、離婚後3年目にして初めて子供たちが元夫の実家に泊まりに行っているのですが、出発の前日に夢を見ました。 その夢では子供たちだけではなく、私も一緒に元夫の家に行っているのですが、夢の中でも私たちは離婚している。 だけど面白いのが、元…

映画『オデッセイ』感想

油井亀美也さんの講演会を聞きに行ったことがある程度に(つまり、一般的なレベルより少しプラスして)宇宙好きの私です。でも近年の『インターステラー』とか『ゼロ・グラビティ』とかは見てません。『アポロ13』は大好きです。そんな私が映画『オデッセイ…