読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログが2ヶ月続いているんだよ!これは奇跡だ。

8月の終わりからブログを始めて、約2ヶ月が過ぎました。これは私にとっては奇跡的なことなんですよ!今まで、ホームページを始めたりブログを始めたりしても、2ヶ月も続いたことってなかったので。

なぜ今回は2ヶ月続いたか?というと、読者の皆様の存在が大きいです。誰か読んでくれている人がいる、と思うと続けないとという気持ちになります。
はてなブログの場合、読者の方やはてなブックマークを使っている方が自分のブログを持っている方が多い、っていうのがいいですね。励みになるし、完全な匿名より信頼できます。
 
読者の皆様。
初めて皆様の方を向きます。こんな得体の知れないブログを読んで下さってありがとうございます。
実際の話、かなり得体の知れないブログだと思います。特に自己紹介もしてないし、あまり更新しないし。
ということで自己紹介です。(^o^)/
 
アカウント名のdnnnは、適当に付けた名前です。私の本名は「のりこ」なんですがnoriとかnorikoとかのアカウントが取れるわけもなく、どうしようかなーと思いながらn、n、n…とキーボードを叩いていたら、「nnnは使えませんがdnnnは使えます」みたいなメッセージが出てきたのでそれでいいや!と思って決めました。自分でも何て発音したらいいのかわかりません。しいていうならディー・エヌ・エヌ・エヌかな?
 
あとは、プロフィールに書いている通り1979年生まれの働く母です。子供二人です。離婚しています。
 
元々、「言わずにはいられないこと」と「お子様番組の感想」をFacebookに書いていたのですが、自分の趣味が「母親」にしてはニッチに偏っている自覚はあるので、特に興味のない人に延々オタクな書き込みを見せるのも申し訳ないなと思って、あと作り手側の人に少しでも届いたらいいなと思ってTwitterを始めました。
しかし140字では書ききれないこともあり、私は過去の自分の発言を検索して見たい派なのですがそうすると関連の書き込みにはキーワードを入れなくてはいけなくて面倒くさそうなので、好きなだけ書けるブログを始めました。
あれ?昨年夫の浮気〜家出を経て離婚して(さらに離婚を決めてからなぜか戻ってきて家に居座り、言葉の暴力を浴びせるというモラハラ的な嫌がらせも経験したよ!)、あーもうこの顛末を一冊の本にでもしてやりたい!でもいきなり本なんて無理だから匿名でブログにでも書いてやる!と思って前から憧れていた「はてな」でアカウントを取り、「はてなブックマーク」を使っていたところ何だか色々物申したくなってブログを始めた、んだったっけな?
…多分両方です。
 
でも離婚していなかったらブログは書いていなかったと思います。このブログに書いているような「言わずにはいられないこと」「お子様番組の感想」って真っ先に夫に言ってましたから。でも今、夫いねーし(二度といらないよ!)。「お子様番組の感想」は、専業主婦時代は公園でママ友と語り合ったりしていましたが、働いてる今、そんな時間ねーし。ということでブログやTwitterに書いてます。
 
もともと書きたいことを書くだけだと思って始めたのですが、最近は「人の役に立つ記事を書けたらいいな」と思うようになってきました。
この記事にも共感しました。
dnnn - 『あなたは大丈夫?心理的にブログが書けなくなった時の…』 へのコメント

「役立つブログを書きたい」共感します。

2014/11/01 06:32 にブックマーク

 そうすると私の場合はやはり離婚まわりのことになってしまうのでしょうか。自分自身、渦中にいたときは同じ境遇にある人のブログに随分励まされたので。はてなブログには、そういうブログはなかったように思うけど(^^;;

でも今書きたいことって沢山あるのですが、全て本絡みなんですよねー。それを全て書き終える頃には今より気持ちの整理もついているだろうし、書いてみようかな。でもこのブログには書かないと思います。TwitterFacebookと連携してしまったので。リアル知り合いの人に全てを語るのは、ちょっとキツいです。私だけじゃなくて子供たちの問題でもあるしね。
 
で、本絡みの「人の役に立つ」の部分なのですが、こういうことを目指しています。
(このときも弱小アカウントが平野さんにRTされたんだよ!オフィスIKEIDOに続いて。Twitterってこういうことがあるんだね。「作り手側の人に届いて」いるじゃん!そりゃ、すてきなメディアだわ。今ごろ知ったよ。)

10月の「空想書店」はこちらです。
 
「この本は表向きこういう本に見えるけど、実は隠れたこの部分がすごく凝っていて面白いよ」というようなことを紹介したいんです。そして、それを上手な文章で伝えられたら最高です。でも私の憧れる文章の基準って、「私には逆立ちしても書けなさそうな文章かどうか」なので私が書いてるって時点で実現ができないのかもという気がするのですが、それは時間をかけて文章のレベルを上げて、あとから読み返したときに「なんだ、これ書いてるの私だけど上手に書いてるじゃん」と思うのが理想です。
 
最後に。何で「2ヶ月」でこういった節目的な文章を発表したのかというと、もうすぐ家の引越しを控えているからなんですよ!もう超忙しいです。そして本はあらかた箱に詰めてしまったし、ネットもスムーズにはつながらなそうなので更新が難しいかもしれない。スマホで書いてみようと思うけど(私はiPhoneはてなブログアプリには色々と不満があるんですよ。
一番の不満は、文章をコピペすると文字の大きさが変わってしまうんですよ。しかもそれをアプリ上で直せない。あとは文字の色を変えられないとかはてなブックマーク貼り付けができないとかですかね。スマホからPC版の編集画面を無理矢理開いたりしてもみたんだけどうまく編集できないんだよねー。しばらくはブログの見た目が変になるかもしれない。
 
ということで、色々書きましたが、これからもよろしくお願いします。