読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『仮面ライダー555』と『glee』で白熱教室【追記】

突然ですが、私の好きな平成ライダーは龍騎、オーズです。ここに鎧武を入れるかどうか悩ましいところなのですが…(でも、ギリギリ入らないかな、という気持ち)

2015年12月30日追記。

今、オーズを見直しているんですが、見ているときの自分の心の盛り上がりで比較するに、鎧武入るね。全然入るわ!ということで今日から入れまーす。

 

そんな好みの私ですが、先日ついにこの本を手に入れました!

語ろう! 555・剣・響鬼 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】

語ろう! 555・剣・響鬼 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】

 

 前作である『語ろう!クウガ・アギト・龍騎』も持っていて、とても楽しく読みました。 今作は前作以上のボリュームで、やはりとても楽しく読めたのですが、読んでいて一番「見てみたい!」と思ったのが『仮面ライダー555』でした。

私は元々特撮好きな方ですが、仮面ライダーは『クウガ』の途中でリアルタイムで見るのをやめてしまっていました。その後息子が生まれ、仮面ライダー適齢期になり『W』からまた見始め、過去のライダーのアイテムも登場するので後追いでそれまでの平成ライダーを一通り見ました。

『555』は、結婚していたときに夫が最もハマって見ていた平成ライダーであった(子供そっちのけで次々レンタルしてきて見るので、私も全部は見られていない)ので、嫌な記憶が蘇らないか心配だったのですが、楽しく見られています。『555』の物語の力は偉大だ。

娘は怖がって一緒に見てくれないので息子と一緒に見ているのですが、息子は以前見ていたときの記憶はほとんどないようです。そして、あえてこの『555』という作品をライダー適齢期終了後の、物事を深く考えられるようになった年齢で見ることにより、いろいろなことを考えさせられたようです。

まず、木場と結花の不幸ぶり。周りの人間の非道さ。ちょっと今どきの子供番組ではお目にかかれないレベルの非道さですからね。学校の道徳の授業などでは(私が教科書を見る限りでは)「悪いことをするのはよくない」ことを教わりますが、『555』では「では、相手が『悪い奴』だった場合どうするのか?」まで踏み込んでいますから。見終わった後、『白熱教室』ばりに感想の言い合いが盛り上がります。

息子「勇治の場合は、仕方なかったと思うよ。あんなひどい目に遭って。」

私「でも、人を殺してるけど?」

みたいな感じで。結論など出さずに言い合うだけですが。

そんな感じで「夢の守り人」まで見終わっていたのですが…。

(ちなみに「夢の守り人」は、見終わってすぐには感想が出てこなかったのですが、その後風呂に浸かりながらとか寝る前にふと「あの先生は悪いよ!」と呟いていたので、いろいろと考えさせられたのだと思います。やはり名作です。)

 

息子が『555』より『glee』を求めるようになってしまったんですよ!

なぜ『glee』を見るようになったかというと、

ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)

ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)

 

 この本を読んでいて一番「見てみたい!」と思ったのが『glee』だったのです。『glee』は以前NHKで放送していたときに少し見ていたのですが、ジュースをかけるなどのいじめ描写がきつくて見るのをやめてしまっていました。でも、この本を読んで「『glee』って、アメリカのポップ・カルチャーにそんなに影響を与えたものだったの!?」ということが気になって、また見てみることにしたのです。いじめ描写は、後々グリーが輝くための仕掛けと思って…努力して気にしないようにしています。

 さて、『glee』はさすがに子供向けではないと思い、毎週末、夜に子供たちを寝かしつけた後に見ていたのですが、ある日子供たちがちっとも寝付かなかったことがあったのです。寝かしつけるのに疲れてしまった私は「お母さんは大人向けの外国のドラマ見るから。見たかったら見てもいいけど、もともと夜10時とかにやっていた大人向けのドラマだから『騙す』とか『嘘をつく』とか出てくるから。嫌な気分になるかもしれないけど、覗きたいならそっちの部屋から(リビングの隣が寝室)勝手にどうぞ。お母さんがドラマを見ている間に本とか読むなら、それでもいいよ。」と宣言して見始めたところ、覗いた息子が内容にはまってしまって、その回以降も一緒に見ることに。海外ドラマの引きの強さといったらすごいものですからね。

 内心「ゲッ!」と思いながらも息子に聞かれるので説明していますよ。「ゲイとは?」とか、「なぜ、高校生が妊娠してあんなに大騒ぎになっているのか?」とか。これもまた白熱教室。性教育の詳しい部分は話してないけどね。学校では4年生で習うというし、大人向けの本を次々読んでいるような子でもないしね。一応「一緒にジャグジーに入っただけでは、赤ちゃんはできない」とだけ言っておきました。

シーズン1の13話「あなたなしでは…」まで見たのですが、これからどうするかねえ。

 

…などと思っていたのですが、『555』も『glee』も後回しになる事態が発生したんですよ!

それは、私が『スター・ウォーズ』旧作を見返し始めたこと。私がDVDを鑑賞できる時間は限られているので、全てを同時に追うことはできず、今は『スター・ウォーズ』が最優先になっています。

スター・ウォーズ』旧作を見返し終わったら、白熱教室は『555』でやり直せないかなーと思っているところです。