読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単に言ってくれる

ある日の朝、車で通勤中に、担任の先生から留守番電話で。

「今日の1、2時間目が書き初めなのですが、(息子)君が習字道具を忘れてしまって何もできないのです。学校に持ってきていただくことはできますか?」

 

あるいは、来年度の通級指導を受けるための面談で、教育センターの担当者(普段面談している方ではなく、市直轄の通級関係担当者)から。

「お母さんがたまに学校を覗きに行って、そこで良い様子が見られればどんどん褒めてあげれば良いんじゃないですかね」

 

わー、簡単に言ってくれる!!

 

もちろん仕事より息子の方が大事だけど、母子家庭なので仕事もものすごく大事なんですよ。

簡単にやっているように見えるかも知れないけど、そのために職場でどれだけ苦労しているか。どれだけ後ろ髪引かれることがあるか、少しでも想像したことがあるんですかね。あるなら、もう少し労ってはくれませんかね。

簡単じゃないですよ、ちっとも。