読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古い団地にGは出るのか問題(第1回・入居前編)

Gって、ゴキブリです。苦手な人は読まないでね。

 
 
もうすぐ築35年の団地(公営住宅)に引越し予定です。
鍵をもらったので中を見に行きました。
 
こちらの記事を読んだのですが、築35年の公営住宅にたくさんGが出るとのことで(((;゚Д゚)))


Gの話(苦手な人は避けてください) - よもちかブログ

 

この記事と、入居前に住宅の掃除をしに行ったときにGがいたとの記事を参考にして、部屋でGに出くわした時のためにG用の殺虫スプレーを持って行きましたが...
結果、
出ませんでした。
 
私達が住む部屋は幸運にもリフォーム直後のようで大変綺麗でした。
風呂だけは笑っちゃうくらい汚かったですが!
床は変色した古いタイル、そして風呂釜と浴槽はなくて、自分でつけなくてはならないのでガランとしたただの空間です。
この風呂釜の出費が痛いです(T_T)まだ見積ってもらってないのでいくらかかるかわからないですが。
今時、銭湯も減ってきているんだから(うちの自治体は市街地に昔ながらの銭湯が1件と、郊外にスーパー銭湯が何件か。高齢で風呂なし物件の人どうしてるんだろう)、民間の物件と同じく風呂付きにしてもらいたいよ。新しい団地だと風呂付きのところもあるけど、古い団地も対象にして、生活のための設備として。
 
話がそれたのでGに戻しますが、死んでいるGもいませんでした。
まあ古い建物だから、出るときは出るかもしれません。そしたら頑張って闘います…。大きいGが出ても、「ブログのネタにしてやる!」と思えば闘えると思う。
(第2回に続く...かもしれない)