読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の友人に騙される

息子に、ではなくて。いや全然シリアスな話ではないんだけど。

 

先日夕方、私は仕事が休みだったので息子は学童に行っておらず、息子の友人が数人遊びに来ていたのだった。

私は用事で家を出たり入ったりしていたのだが、途中家を出ながら「ところで宿題やったの?」と聞いたら「やったー」と返事があったので、やったものだと思っていたのだった。

そしたら夜寝る前になって、やっていなかったことが判明。やったって聞こえたけど?と聞いたら、友人が勝手に答えたのだという。

そのパターンか!

ちっとも気づかなかったわー!

っていうかやってなかったんなら友人が帰った後にすぐ取り掛かりなよ!

 

まあそんなことがあっても別にいいんだけど、自分が「こんな家族を作りたい」と思っていても子供がそう思っているかはわからず、その通り動くとも限らず。また今回みたいに、子供達以外の横槍要素もあり。もう何が何だかですね。

ちなみに私が憧れているのは、映画版『海街diary』の四姉妹の家族です。みんなそれぞれ自立していているがお互いをよく見ていて、必要とあらば助け合うみたいな。そして、家事はみんなで分担する(ここが大事!)みたいな!

漫画版の家族のあり方もおおむね上の通りではあると思うが、映画版の方が実写だけにより説得力があるんだよね。 

 まああの姉妹の少なくとも上三人は思春期を乗り越えているからあの空気感が成り立っているわけだけどね。ウチはこれからだけどネー。

 

空中庭園』の家族じゃないよ!